引越し時のガス開栓の予約を忘れずに

  • 投稿日:
  • by
  • カテゴリ:

引越し時に忘れがちなのが、各種変更手続きです。電気や水道は引越ししたその日から使用できるので特に心配する必要はないのですが、忘れてはならないのが引越し時のガス開栓の予約です。ガスは開栓手続きの立会いが必要だからです。
引越し当日にガス会社に電話をしてもダメで、開栓手続きの立会予約をしていないと、ガス会社の予定が間に合いません。結果、お湯が使えないことになるので、前もってガス開栓の予約をしておかなくてはなりません。遅くても引越しの前日までには、ガス会社に電話をして予約を取っておく必要があります。
引越しが決まったら、まずガスの使用中止の手続きをします。そして、引越し先のガスの使用開始の手続きをしないといけません。忘れないように、引越しが決まったら速やかに手続きをすることが大事で、大体、引越しの1~2週間前までには手続きを終わらせておくのが理想的です。
忘れていた場合でも、最悪2日前までには終わらせておきたいものです。特に2~4月の引越しシーズンに引越しする人は、できるだけ早目に手続きを終わらせておく必要があります。ガスの開栓は必ず立会いが必要になるので、引越し時のガス開栓の予約は、忘れずに行いましょう。
神奈川で引越しをお考えの方へ、安い業者の見つけ方
引越し費用が安くなれば、新天地での生活のために使うことができます。
新しい家具をそろえたり、家電製品を購入したりするのも良いでしょう。